Aftereal

実在しない空間体験。この作品は振動子、糸、紫外線の照明によって構成されている。長さ30m、約100本の蛍光を発する白い糸が、展示空間全体を覆うように張られている。それぞれの糸は高速で振動し、紫外線の照明に反応し青白く発光する。広大な波打つ光の平面は、しかし実際にはそこにあるのではなく、網膜または脳の内部にのみ、残像として存在している。真の姿というものはどこにもなく、私たちは身体という媒体が捉えた姿を見ている。

Photo: Janus van den Eijnden

Photo: Yasuhiro Chida

Amsterdam Light Festival
2018
Fluorescence thread, UV light, Motor
Flexible D:35m x W:35m x H:1.5m

Aftereal cube

Photo: Toru Tsuji

Toyoshina Art Museum/Nagano, Japan
2019
Fluorescence thread, UV light, Motor
W:2m x D:2m x H:2m

Retina Pillar

Photo: Yasuhiro Chida

Metamorphosis/HerderRaumFurKunst Cologne Germany
2018
Fluorescence thread, UV light, Motor
Flexible D:4m x W:4m x H:10m

Retina wave

Photo: Yasuhiro Chida

This work consists of a skipping rope with a built-in generator powered by ultra-high efficiency electromagnetic induction: when you jump, electricity is generated and the entire rope lights up. The afterimage of the light remains on your retina for one-tenth of a second: the person jumping rope becomes part of the nightscape. <D.W>

超高効率の電磁誘導による発電ユニットを内蔵。跳ぶことで発電し、ロープ全体が光る縄跳び。網膜に1/10 秒間、光の残像が残り、遊ぶ人が夜景の一部になる。

Smart Illumination Yokohama
2015
Organic EL Wire, Motor
L:3m x φ:30mm

Download – Technical riders

Aftereal